​相続

 相続においては、被相続人(お亡くなりになり、相続される立場になった方)のご意思が何よりも重要であり、被相続人のご意思に従い、相続がなされるのが大前提となります。

 相続のご相談の際には、上記前提を踏まえ、相続人となる方の範囲、家族・親族間の状況、相続財産(被相続人の負債を含めて)の状況をお聞きし、どのような法的権利・義務があるか、相続が発生した場合に起こり得る紛争はどのような紛争かをご説明致します。

 その上で、相談のご要望に沿って、遺言書の作成、他の相続人の方との交渉、調停の提起等、取り得る手続きがあるようであれば、弁護士よりご説明致します。